地震当日


レオも私も大丈夫です。
当日は私は家にいてちょうどお昼を食べていたので、揺れが大きいと気づいてからすぐにキッチンに行き、戸棚を抑えました。レオは、クローゼットにダッシュして走り、自分の身の安全の確保をしていました。

揺れは大きいのや、余震が2時間ほどずっと続いたので、なかなか安心できませんでしたが、一緒にいれたのが幸いでした。部屋の中では、キッチン戸棚をあとで開けた時にワイングラスが落ちて割れてしまったり本棚から本も落ちてきましたが、誰もけがはなく大丈夫でした。

レオはすっかり疲れていましたが、冷静だったので、安心です★
こちらは翌朝のレオの顔・・・布団の中にいる私の真上に乗ってきました。
c0180885_18123115.jpg


「ふ~昨日は大変だった」って顔です。

まだまだ油断はできません。キャリーケースはずっと出したままにしてあり、避難用リュックも用意しました。

東北でお亡くなりになられた方々のご冥福を心から、お祈り申し上げます。
[PR]
by kichijojiidol | 2011-03-13 18:03

吉祥寺の駐車場に10年住み、目つきの悪さ・甘えんぼで有名な野良猫が、怪我をしてから、我が家で7ヵ月暮らしました。その生活の記録と、2代目野良ネコ、レオの日常のブログ。にゃあこの記事は10/2008~06/2009.


by kichijojiidol
プロフィールを見る
画像一覧