10/29 猫の容体

今日、みなさんがかわいがっている猫ちゃんはぐったりしていて、目を離した隙に駐車場裏の工事現場に落っこちて動けなくなっていたので、救助して、ご近所の女性のの金銭的援助と私個人の出費で、私がおおむら動物病院に連れていきました。検査の結果今意識障害があり、ショック状態があるそうです。また、慢性的な腎不全と脱水症状も抱えているため、相当弱っているとのことでした。血液検査と全身のレントゲンなどが必要ではありますが、こちらは3-4万円かかるとのことなので、とりあえず早急に必要だった治療だけ今受けています。今(10/29正午)病院で静脈の輸液を受けていて、またショック治療として副腎皮質ホルモン・抗生物質の治療を受けます。夕方私が動物病院までお迎えに行って、夜は一晩私の家で預かることになりました。治療の経過を見ないと分からないのですが、大体1週間から2週間くらいは安静に様子を見ないといけないそうです。今後も上記の治療と栄養補給が必要になると、一日に12000~17000円かかるそうです。もし、治療に援助をして頂ける方がいらっしゃいましたら、どうぞご連絡ください。
                      
[PR]
by kichijojiidol | 2008-10-29 11:36

吉祥寺の駐車場に10年住み、目つきの悪さ・甘えんぼで有名な野良猫が、怪我をしてから、我が家で7ヵ月暮らしました。その生活の記録と、2代目野良ネコ、レオの日常のブログ。にゃあこの記事は10/2008~06/2009.


by kichijojiidol
プロフィールを見る
画像一覧